Bonsaluteサムネイル

https://takashiiiii-blog.com

カフェ プリン 銀座

【銀座カフェ】「Bonsalute」自慢の 酒粕プリンがめちゃおいしい!

2020年3月5日


Bonsaluteサムネイル

銀座のカフェってなんだか敷居が高くて入りづらくないですか?筆者はあまり銀座のカフェが得意でなかったんです。お高そうだし、自分が行っても平気かなとか考えてしまっていたこともありました。そんな方に銀座でおすすめのカフェ「Bonsalute」を紹介します。

「Bonsalute」では酒粕を使っためずらしいプリンがたべられるとうわさがあったので、今回はあわせて酒粕のプリンをレビューします。

 Bonsaluteとは?

Bonsaluteとは銀座線 銀座駅から徒歩約3分にあるホテルグレイスリー銀座の3階にあるカフェです。店名になっているBonsalute(ボンサルーテ)とは「健康に良い」という意味の造語だそう。その名のとうりフレンチのシェフが身体にやさしいこだわりの料理をつくられているのだそう。

Bonsaluteの外観

外観はこんな感じです。おしゃれですよね。GINZA SIXの隣にあるので、お買い物後の休憩とかで立ち寄ることが出来るのもうれしいです。エレベーターで3階まで上がるとホテルの受付とカフェの入り口があります。

 Bonsaluteの雰囲気は?

さて、きになるBonsaluteの雰囲気ですが、清潔感があってガラス張りで自然光が心地よい明るい店内です。THEホテル併設カフェといった感じですね。きらびやかすぎないのが好感もてます。

Bonsaluteの内装

 すごいパンチの効いた酒粕のホワイトたまごプリン

SNSで耳にしていた酒粕とホワイトたまごを使ったプリン一体どんなプリンなのでしょうか。

Question

そもそもホワイトたまごって何でしたっけ?
ぷりん
なんか昔白いオムライスで聞いたことあるような、ないような🤔?

 

Answer

ホワイトたまごとは、主原料が国産米で育った鶏が産んだ一般的な卵に比べて黄身が白いたまごのこと。生卵では淡いレモン色をしていますが、加熱するとまっしろになります。しっかりとした黄身の味はあるが、くちあたりはかるく、後味はあっさりとした卵のこと。

他にもホワイトたまごは、脂質とエネルギーが通常のたまごと比べて少なくマイルドな味が特徴だそう。そしてのむ美容点滴といわれ美容や健康にも効果が期待できる酒粕をつかったプリン

酒粕のホワイトたまごプリン

なんともかわいらしいビジュアルのプリン。別添えのカラメルソースがまた品があっていいですね。

カラメルソースを上からたらーり

上からたらーりとカラメルソースをたらしていただきます。

見た目とはうらはらにしっかり酒粕のあじがするプリン。プリン自体はやや固めで、ババロアのような質感。とにかく酒粕のインパクトがすごくて想像した以上に酒粕なんです!それでいてあとあじはしっかりクリーミーで、あまりたべたことがないあじが斬新そのものでした。カラメルソースはさわやかな酸味のあるオレンジで大人なあじなんです。

 Bonsaluteの遊び心あふれる青い液体

実はもうひとつSNSでチェックをしていたメニューがこの青い液体。なんとも大胆なネーミングです。

Bonsaluteの青い液体

オーダーすると運ばれてきたのは実験器具。あぁ、昔はこれをつかって理科の授業をよくしましたよね。って今にも実験をはじめたくなってしまいそうになっちゃいますね。このスポイトの液体を、ビーカーの青い液体にたらすと、、、、

みるみる色が変わっていってかわいいですし、動画映えもして視覚的にも楽しめちゃいます!青い飲み物の正体はバタフライピーです。

 Bonsaluteの混雑状況は?

平日のお昼時におとずれたところあまり込み合ってはいなかったので、狙い目は平日のお昼時かもしれません。ただ、最近はコロナウイルスの影響もあってか銀座という街がふだんと比べると静かだったということもあるかもです。

まとめ

銀座にあるBonsaluteの魅力を堪能していただけたのではないでしょうか。価格も他の銀座カフェよりもお得で、敷居が高すぎないところがうれしいです。フレンチシェフがつくっているだけあって確かなクォーリティーの酒粕ホワイトたまごプリンはシーズンごとにソースが変わることもあるそうなので、ぜひこのタイミングで行かれてみてはいかがでしょうか。

他にもうさぎスコーンもtwitterで話題になっていました。銀座に行くとあんましカフェを知らなくて、、、なんか銀座のカフェって敷居が高そうで、、、となる方にとってもおすすめなカフェです。

店舗情報

◼︎Bonsalute - ボンサルーテ -

◼︎お店IG
@bonsalute

◼︎アクセス
〒104-0061
東京都中央区銀座7-10-1 [フロント3F]

◼︎たのんだもの
酒粕のホワイトたまごプリン@770円
青い液体@1100円

◼︎営業時間
11:30-22:00

定休日
不定休

◼︎地図

※カフェ代をブログで稼いでいます。

休日はカフェを4~5軒巡ったりすることもあります。

やっぱりカフェって一か所でも2000円くらいするからなかなかお金かかるんですよね、、、僕はカフェ代をブログで稼いでいます。

今では月4~5万円くらいはブログで稼げるようになって、お金で困るってことはいまだにないです。どういうこと?ってなったら以下のリンクを読んでみてください。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

takashiiiii

【プリン王子】 カフェの魅力に気づいてから休日はカフェを巡ることが生きがいに。 首都圏中心にカフェをめぐって3ヶ月で100店舗めぐり達成。 インスタの1投稿が32万リーチ、7100いいね、6000保存 小都市一つ分以上の方に投稿をみてもらえた実績あり! プリン投稿が多いことをきっかけにいつしかプリン王子と呼ばれるように。 「インスタ映え」にはじまる、最今の「おいしい」を 独断と偏見で追及していくブログ 現在SNSでプリン王子出張企画、「プリンおごられます」を実施中 2020年 4/1時点 総参加者数23名

-カフェ, プリン, 銀座
-, , , , , , , , ,

Copyright© プリン王子のカフェブログ カフェをたずねて三千里 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.