喫茶mammalのプリンとクリームソーダ

カフェ プリン 世田谷

【世田谷カフェ】まるで友人宅?スリッパであがるおうちのようなこれから間違いなく流行るカフェ「喫茶mammal」にいってきた

2019年11月17日


喫茶mammalのプリンとクリームソーダ

外観・立地

アパートの一室をリノベーションしたカフェ

東急世田谷線世田谷駅から徒歩約2分
閑静な住宅街のいきどまりにある木造アパートの一室をつかったすてきカフェがここ「喫茶mammal

白を基調としたノスタルジックな外観でかわいいお店

2019年10月3日にオープンしたばかりの出来立てほやほやなカフェ

インスタで見かけすぐに行きたいと思ったカフェ

内装

明るい木を使った店内

店内はあかるい木を使用した床、テーブル、椅子など全体的にウッド調の空間

アンティークでモダンな雰囲気
古材とドライフラワーがまたいい味をだしている

 

スリッパで上り込む友人宅のようなおもてなし

店内に入るとまずこのスリッパに履き替える
まるで新築の友人宅に招かれたかのような感覚を味わうことができてなんだかうれしい気分

席数は10数席ある

メニュー

カレーライスなどのしっかりとしたご飯ものメニューから
プリンやチーズケーキなどのスイーツメニュー、ドリンクメニューがある

※メニュー表の写真撮影および、サイトへのアップは遠慮いただくよう
断り書きがあるため記述のみ
※その他自分の席以外からの写真撮影、大きい音の出る写真撮影、動画撮影はNGとしている

お客さんに快適な空間でリラックスした時を過ごしてほしいという
店主さんの思いが伝わる

頼んだもの

プリン、クリームソーダ、ベイクドチーズ

◾️プリン@500円
◾️ベイクドチーズケーキ @600円
◾️メロンクリームソーダ@750円

※コーヒーもおいしそうだったが、この日はコーヒーを過剰に摂取していたためなくなく断念

コーヒーは浅煎り、中煎り、深煎りから選べるのでコーヒー好きな人はぜひコーヒーも飲んでみてほしい

3人寄れば文珠の知恵ということわざがあるように
3つ集まるとすばらしいビジュアルである

食レポ

プリンとクリームソーダ

プリンはバニラビーンズ多めでバニラ感をしっかり堪能できる
質感かためで、カラメルは苦さの後に甘さをほんのり感じる
銀のお皿もかわいくて、上にさくらんぼがのっていて
目でもたのしめるのがうれしい

つけあわせはなんと言ってもメロンクリームソーダ
プリンとメロンクリームソーダは何故こんなにもあうのだろうか

 

ベイクドチーズケーキ

ベイクドチーズケーキは
岩塩がそえられていてお好みでつけてたべる

塩気とあまみがふわっと口の中をかけぬけていって奥深い味わい

この空間でたべるデザートって
たまらんなっとおもいながらぺろっとあっという間に完食

店員さんもやさしくてすてきだった

実は、
三軒茶屋にある「かみむら食堂」さんで働いていた夫婦の方が独立してできたカフェなんだそう

ちなみに窓際の席に座ると
窓から世田谷駅が走るとこを間近で見ることができるのもすてき

ぜひ一度いってみてほしい

◾️店名 喫茶mammal

◾️アクセス

p>

東京都世田谷区世田谷3-14-16 安藤コープ100号室

東急世田谷線世田谷駅から徒歩約2分

◾️営業時間

不定期営業中
くわしくはお店のインスタ@kissa.mammal
もしくはHPを確認してね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

takashiiiii

【プリン王子】 カフェの魅力に気づいてから休日はカフェを巡ることが生きがいに。 首都圏中心にカフェをめぐって3ヶ月で100店舗めぐり達成。 インスタの1投稿が32万リーチ、7100いいね、6000保存 小都市一つ分以上の方に投稿をみてもらえた実績あり! プリン投稿が多いことをきっかけにいつしかプリン王子と呼ばれるように。 「インスタ映え」にはじまる、最今の「おいしい」を 独断と偏見で追及していくブログ 現在SNSでプリン王子出張企画、「プリンおごられます」を実施中 2020年 4/1時点 総参加者数23名

-カフェ, プリン, 世田谷
-, , , , , ,

Copyright© プリン王子のカフェブログ カフェをたずねて三千里 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.